森居 寛幸

リフォーム・リノベーション・DIYの違いって・・・?

おっふ。

 

 

最近、自分の中で流行ってる言葉。

 

 

 

おっふ。

 

 

 

使い方としては

「げっ!」「マジか・・・」「あちゃー」

という時に「おっふ。」を使います。

 

 

おっふ。

と言っている自分にちょっと笑えてくるので

イラッとした気分が吹き飛びます。

 

 

最近イライラしがちだな・・・と感じる方はぜひ

おっふ。

してみてください!

 

 

 

 

 

それはさておき、今回は

 

 

「リノベーション」と「リフォーム」と「DIY」の違いについて語ってみようと思います。

 

 

いやいや、もうKULABO通でクラバーな自分には必要ない説明さ☆彡

という方もぜひお付き合いください♪

 

 
 
まずはリフォーム。

 

 

 

リフォームとは

古くなったり壊れてしまったり落としきれないほど汚れてしまった箇所を

直したり、キレイにしたり、新しくしたりすること。

 

 

マイナスをゼロに戻す作業。つまり回復」。

 

 

比較的小規模で、お家に住みながらできる修理・修繕の場合に使うことが多い言葉ですね!

 

ん?住みながらってことは・・・

キッチンやお風呂やトイレみたいな水回りくらいしかできないって事!?

 

 


なんて思ったアナタ!

惜しい!!!!

もちろん、キッチンやお風呂、トイレなどの水回りだけの修理・修繕のことを

リフォームと呼ぶことが多いです。

でも、マイナス要因の部分部分をゼロ(新築と同等の状態)に戻すといっても

全く同じ材質やデザインにする必要はないんです!

 

 

つまり・・・床材に「ガラス」を使ってリフォームすることだってできちゃいます!!

 「強化ガラス」をはめ込んでいるので、もちろん人が乗ってもビクともしません!
ただし下が丸見えなので、高所恐怖症の方がご家族にいる場合はできませんが…
 
 

 

 

 
次にDIY。

 

 

 

DIYとは

「Do It yourself」の略で、自分達で作ってしまおうというヤツです!

 

 

つまり、「日曜大工」。

 

 

自分で集めた材料で自分で家具を作ったり壁を塗り替えたりするので、

センスと技量が試されます。

 

 

もちろん、作り方ややり方、材料の集め方も自分で調べて手に入れてください♪

 

 

大変な想いをした分だけ作ったものに愛着が湧きますし、

例え不格好だったとしても大切に大切に使うことができるでしょう。

 

 


何度も作って、小慣れてくると本格的なテーブルなどが作れるようになります。


よーく見ると柱の番号が側面に見えると思います。

そうです。

この机の材料は廃材なのでタダです!!!
 

 


私、個人の趣向としては

仕上げ過ぎず、ぼろぼろ過ぎずのちょうどいい味が出るラインが好きですね♪
 


 
 
 
最後にリノベーション。

 

 

 

 

リノベーションとは

家の構造体のみを残してほぼ全てを新しく作り変えてしまうような

お家を大規模工事すること。

また、よりデザイン性の高いものに改良したり

住環境を現代的なスタイル・今の家族構成に合ったものへと間取りや内外装を一新したりすること。

 

 

 

マイナスからゼロの先にあるプラスαの付加価値を加える作業。つまり「修復と刷新」。

 

 

 
 
自分達のライフスタイルに合わせて家を作り変えることは難しいことでもあります。

間取り変更や内外装まで変更するとなれば

金額も何百万・・・時に1,000万円は優に超える案件もしばしば。

また、大規模工事をするので

注文住宅を作る時のようにどこをどの素材でどんなデザインのものを・・・という打ち合わせは必須。

それでも丁寧にずっと使い続けていきたい思い出のお家だからこそ

時間をかけてしっかりと丁寧にお家をリニューアルする

それがリノベーションです。

なんということでしょう。

あんなにも〇〇だったお家がこんなにも〇〇になって生まれた変わりました。

 

 

 

そう、あの有名な番組もリノベーションしていることがほとんどですね!

ちなみに構造自体を壊してしまうのは

リノベーションではなく「新築立て直し」です♪

 

 

 

 

自分がやりたいこと、望んでいるものが

リノベーションで叶うのか、リフォームで叶うのか、DIYで叶うのか・・・・ 

 「こうしたいっ!でも方法がわからない…」という方は、私にご連絡ください♪

DIYもこっそりオススメしちゃいますね!!